アラサー駐在員の日常とベトナム語学習記録

バンコク駐在中。アラサー夫婦生活・海外生活・語学学習・Netflix等を中心に発信します!

ワールドカップ 日本勝利!!

 

皆さんこんにちは!蕪木です。

 

どこから書き始めれば良いのか。これから仕事の人は頑張りましょう。起きた人はおはようございます。寝る人はおやすみなさい。。。🤣

今日は何と言ってもこれに尽きますよね。日本勝ちましたね!!素晴らしい試合でした。日本代表の皆さんおめでとうございます🎉

 

試合開始時間は日本時間午前4時。つまりタイ時間午前2時でしたので、試合中継を見るかどうするか、前回のコスタリカ戦以降とても悩んでいました。

何が背中を押したのか分かりませんが、昨日の仕事帰りにふと試合を見たい気持ちになったので、帰宅してから妻を誘って早朝の試合中継を見ることにしました。がしかし、午後10時前には寝たものの、結局午前2時には起きられず後半から見ることになりました。

起きるや否や、日本の1点目のゴール。その数分後、日本の逆転ゴール。

初戦のドイツ戦もそうだったのですが、私が見始めるとゴールが決まるという不思議な状況。これを不思議に思っているのはもちろん私だけで、隣にいる妻はきっと何も思っていません(笑)ちなみに、コスタリカ戦は試合前中継からしっかり見ていました。。次の試合はどうしよう。。

 

先日更新した以下の記事では、ドイツ戦勝利の翌日、出社したらタイ人スタッフからたくさん祝福の言葉をもらったと書きましたが、もちろん今回も祝福の言葉で溢れていました!嬉しいですよね😊

簡単にですが、タイのサッカー事情について記事を書きましたので、ぜひご覧ください。

caywood.hatenablog.com

 

今回はワールドカップの日本勝利をどうしても書き綴りたく記事を更新しましたので、内容はめちゃくちゃ薄いです🤣

そろそろちゃんとベトナム語学習記録の記事を書きたいと思います。復習にもなるので、本来であれば優先順位を高くしないといけないのですが。。

 

今回もご覧いただきありがとうございました!

 

ベトナム語学習記録②

 

皆さんこんにちは!蕪木です。

Xin chào các bạn! 

 

今回もベトナム語学習記録ということで、前回記事の続きを書きます。

前回記事をざっくりまとめると、ベトナム語を勉強するうえで最初に取り掛かるべきことは、単語と声調記号をセットで覚えること。

 

「語学で最初に勉強すべきことは文法だ!」

「聞き取れないと元も子もないからまずはリスニングだ!」

「話せるようになるために、今すぐ駅前留学だ!」

 

人によって様々な意見があって当然です。むしろそのやる気が大切ですよね。まずは自分のやる気に従って取り組むことが非常に大切だと思います。

 

私もベトナム語の勉強を始めたてのときは、とりあえず教材通りに文法を勉強するタイプでした。教材のとおりにノートにまとめて、たまに練習問題を解いて。それをすればすぐに身に付くなんてことはありませんが、たくさん勉強した感覚に陥るのが良かったりして。

 

対して、単語を覚える作業ってとても地味で、なかなか頭に入りません。

そして、どの品詞から覚えようかも結構悩むポイントです。私は妻を相手にアウトプットすることができたので、日常生活で使うであろう動詞から始めました。日々コツコツと積み重ねるのは精神的にも大変です。できるだけモチベーションを維持できるよう、毎日目に入る物、毎日の動作の単語から覚え始めるのがおすすめです。

 

そして単語の勉強方法ですが、私は単語カードを使いました。余談になりますが、単語カードはLOFTで購入し、帰り道に芸人さんに会ったことは懐かしい思い出です🤣

あとはこれに覚えたい動詞を書いて、ひたすら覚えるのみでした。朝は少し早めに起きて大好きなコーヒーを片手に、妻に聞こえないくらいの声でボソボソと声に出します。コーヒーで眠いのを誤魔化しながらなんてしょっちゅうでした。夜はベッドに入ってから寝落ち間際までボソボソと。お酒を飲んだ日は無理をせず、翌日頑張ります。

毎日継続が理想ですが、思うようにいかない日もあります。かれこれ1.2カ月経過したころ、やっと1つめの単語カードの内容を覚えられました。不思議なことに覚えられるものです。

 

皆さんもご経験があると思いますが、日本で生活していても幼少期から簡単な英単語に触れながら成長していきます。そこで触れた簡単な英単語を覚えている状態で小学校の英語の授業を受けて文法等を勉強していきますよね。新しい言語を勉強するときは、幼少期に戻って同じような基礎作りに集中するべきだと私は思います。 

 

今回もベトナム語学習記録といっていいのか?と考え直してしまう内容でしたが、前回からの続きなので、まあ良しとしましょう🤣

 

今回もご覧いただきありがとうございました!

ベトナム語学習記録①


皆さんこんにちは!蕪木です。

 

今日はベトナム語学習記録を書きます。

ということは、最初の挨拶は Xin chào các bạn! でしたね😆

 

ベトナム語学習記録ですが、実はベトナム語のキーボード入力の練習も兼ねています。このキーボード入力、初心者にとっては非常に大変な作業です。。

例えば、tôi(私) と tói(到着) という単語。一見同じに見えても両者はまったくの別物。使われるアルファベットが同じでも声調記号が違っていますよね。

そうすると、キーボード入力云々ではなく、まず初心者の私に立ちはだかる最初の壁と言えばいいのか、すべきことは、単語と声調記号をセットで覚えることであると考えています。iPhoneでしか文字入力しないのであれば少しは楽になるかもしれません。

その次のステップとして、キーボード入力の練習を進めるべきかなと思います。

 

ベトナム語の勉強を始めたてのころは(未だに初心者ですが)、声調記号の大切さを全く理解しておらず、むしろ疎かにしていました。

以前、愛用していた教材にある例文の1つを丸暗記して彼女(妻)に披露してめちゃくちゃ褒めてもらおうと企んでいましたが、見事に空振り終わりました。それもホームランバッター級の大空振りに。。大空振りの理由は、発音が単調すぎて1つの単語も伝わらなかったからです(笑)

これにはショックを受けました。なぜなら、英語もそれなりに勉強して中級者レベルの会話には問題を感じておらず、"外国語"のある程度の基礎は身についている状態で違和感なく披露できたつもりだったからです。

ブログのネタ用に話を作っていると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に伝わりませんでした。。それでも信じられない方は、旅行でも何でもいいのでベトナムに行って実際に話してみることをおすすめします!めちゃくちゃ難しいですよ🤣

 

そんなこんなで、声調記号(声調)の大切さに気が付きました。ベトナム語の声調とは一生の付き合いになることでしょう。。

 

長くなってしまいましたので、続きは次の記事をご覧ください。

今回はベトナム語学習記録といっていいのか?と考え直してしまう内容でしたが、まあ良しとしましょう🤣

今回もご覧いただきありがとうございました!!

ベトナム語の勉強を始めたきっかけ

 

皆さんこんにちは!蕪木です。

 

今週もあっという間に金曜日です。皆さんは週末をどのように過ごす予定ですか?私は日曜日、ワールドカップ日本戦の中継を妻と知人と見る予定です!

久しぶりに妻と朝食デートに行きたいな~。"朝食デート"って、すごくバチェラーのイメージが強いです(笑)

 

さて、今日は「私がなぜ"世界の言語ランキング母語人口第17位"ベトナム語の勉強を始めたのか」その2つの理由を書いていきます。

① 妻の影響

私の妻はベトナム語を上級者レベルで話すことができるため、それに便乗して新しい言語をマスターしたい気持ちになったため。

② 今後を見据えて

日頃のニュースやSNS等のベトナムの情報に加え、ベトナムに精通した知人からよりリアルな情報を入手することができ、将来の可能性を広げるための最高の手段と機会が揃っているため。ありがたい環境に感謝です。

 

理由の1つ目にあるように、妻がきっかけでベトナム語に興味を持ち勉強を始めたので、ベトナム語の学習歴=妻との交際期間ということになりますね🤣

 

バンコク赴任後は生活と仕事に早く慣れること、それからタイ語の勉強を優先していましたが、一通り落ち着いてきたので一時中断していたベトナム語の勉強を再開しました。

これまでの英語とタイ語の勉強を通して感じることは、世の中にある教材と情報量の多さです。ベトナム語の場合、先の2言語よりもそれらが圧倒的に少ないため、分からない箇所への理解とある程度のレベルに到達するまでにかかる時間は必然的に増えるでしょう。(ここでは発音や言語の成り立ち等は省略します)

ラッキーなことに令和の時代を生きているので、先の差を補うべく、勉強した内容をブログで発信し皆さんと情報交換ができれば上達の近道になるのでは?と考えたことが当ブログを作ったきっかけにもなります!

 

そろそろベトナム語学習記録の記事を書きたいと思いますので、皆さんの優しいコメントを待っています😊

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

タイ人はサッカー好きが多い??

 

皆さんこんにちは!蕪木です。

 

寝不足の方も多いのではないでしょうか?

ワールドカップ開催中、そして昨日は日本が歴史的大勝利を収めたので(サッカー詳しくないので"歴史的"大勝利ではなかったら申し訳ないです)サッカーネタを書いていこうかなと思います。

 

今朝出社したら現地スタッフから「日本勝ったね!おめでとう!」と、たくさんの祝福の言葉を貰いました。朝からとても嬉しい気持ちになりますね。自分が決勝ゴールを決めたのではないかと勘違いするくらいに。

 

嬉しい気持ちで仕事の準備を進めていたのですが、ここで1つの疑問が浮かんできました。

「そういえばバンコクサッカー場を見たことないけど、みんなサッカーするのか?自分が見つけてないだけなのか?それとも、タイは基本的に年中暑いからサッカー"観戦"が好きなのか?」

仕事が手につかないほどではありませんが、気になってしまったので調べてみました。

 

東京都と比較するとサッカー場は少ないですが、やはり数カ所存在していました。グーグルマップを見る限り、サッカー場というよりはフットサルコートに近い印象でした。

ここまでブログを書いて思い出したのですが、マンチェスターユナイテッドリバプールが今年7月にバンコクの有名な競技場で試合していましたね。

 

また、日頃から街中で男女問わずサッカーユニフォームを着ている人をよく見かけます。なぜか真っ赤なユニフォームを見かける率が高いような気がします。私も以前、ジムウェア用として購入しようか検討していました。

 

今朝は現地スタッフの半数以上から祝福の言葉を貰いましたし(勝手に観戦していたと決めつける)、めちゃくちゃ雑な結論になりますが、タイ人はサッカー好きが多そうです🤣世界中で競技人口が多いスポーツですから、そりゃそうですよね!!

 

今後もこんな調子でブログが続くと思いますが、たくさん遊びにきてください!

 

初投稿。はじめまして!

ご挨拶

 

皆さんこんにちは!蕪木です。

アラサー男子、人生初のブログ記事をどきどき執筆中です。

 

2022年1月よりバンコクに駐在しており、妻と2人で仲良く暮らしています。

気が付けばもうすぐ1年です。

 

貴重な海外生活の記録とタイの情報発信、ベトナム語の学習記録のためにブログを開設しました。

Netflixやテレビドラマ、バラエティも大好きです。

健康のためのジム通い、それから薄毛予防にも取り組んでいく必要がありそう。。。(硬水に悩まされています)

 

これからどうぞよろしくお願いします!